看護師の実体験における様々な感動のエピソードを紹介!

看護師として感動できる仕事をしよう!

様々なエピソードを体験談として紹介!

看護師ならではの、人と接する職場で起きた感動のエピソードを、実体験を踏まえて紹介します。診療科ごとの勤務内容によっても、感動するポイントは変わります。勤務中に感じた、患者との出会いやたくさんの喜びはかけがえのないものです。そのため現場での人間関係は最も大切で、より強い信頼関係が看護師に求められます。さらに、夜勤がある看護師の仕事ならではの衝撃的な体験談などもまとめてみました。一般的に知られている仕事内容だけでは分からない、看護師のやりがいについても触れていきます。

  • 新しい命の誕生とたくさんの喜び

    新しい命の誕生とたくさんの喜び

    新しい生命の誕生に立ち会える産婦人科の看護師は、感動する場面がたくさんあります。この感動のエピソードを、いくつか紹介します。実は希望者が少ない診療科でもあり、女性が多い職場環境は、ある意味で特殊な診療科と言えるでしょう。しかし、産婦人科の魅力は、通常の看護師の仕事では感じられない感動が待っていることです。出産に立ち会い、まさに女性が母親になる瞬間は、何にも代えがたい感動を味わえます。この感動は、看護師になってよかったと思えるものです。そして、自分へのスキルとして身につけられる部分もあります。 続きはこちら

  • かけがえのない信頼関係

    かけがえのない信頼関係

    患者とのかけがえのない信頼関係は、看護師として必要なものです。ここでは、看護師長が体験した感動のエピソードについてまとめています。担当した60代の女性患者の存在が、看護師たちの意識を変える1つの大きなきっかけとなりました。看護師にとって日々患者の対応にあたることは、ごく当たり前なことです。しかし、患者の立場になって物事を考え、寄り添う気持ちを大切にする心が看護師に求められるのです。心のケアも重要だと気付かされた事例を紹介します。 続きはこちら

  • 夜勤中の衝撃的な体験!

    夜勤中の衝撃的な体験!

    夜勤中に起こった、衝撃的のエピソードをいくつか紹介します。看護師にとっても予期しない夜勤に起こる出来事は、正しい対応が求められる重要な場面が多く存在します。インフォームドコンセントの重要性。急患が多く忙しい現場でも冷静に対応する精神力。「危険なリスクと隣り合わせなのだ」ということを忘れず、緊張感を持って慎重に対応することの重要性。様々なことを経験から再認識するのです。また、家族の愛情が伝わってくる最後の別れは、とても感慨深い時間であり、様々な大切さを学べる時間となります。 続きはこちら

看護師は価値ある仕事

看護師は、医療の現場には欠かせない存在です。様々な原因や理由で病院のお世話になる患者に寄り添い、患者の回復をサポートしていくことが仕事です。所属する診療科によっても、業務内容が違うため、やりがいもいろいろ。感動のエピソードからやりがいを知りましょう。おすすめの転職エージェントの情報も紹介していきます。【お問い合わせ先】

看護師は価値ある仕事